メドラインとは

半世紀にわたり、医療の最前線を支え続けて―

私たちメドライン・ジャパンは、
米国最大規模のトータルメディカルサプライヤ-、メドライン社の日本法人です。

急性期病院や手術センター、介護施設、在宅介護業者などの医療現場に向け、
これまで多岐にわたる医療製品を製造・販売。

その製品とサービスは、全米の主要な医療機関で認められ、
現在は世界30ヵ国以上の国々で愛用されています。

世界の医療現場でおよそ半世紀にわたって培われてきた品質と安全性を、日本の医療現場へ―。
私たちのこれからの活躍にぜひご期待ください。

Medline Industries, Inc.

1966年創業、米国イリノイ州マンデレインに本社を置くメドライン。

その起源は、今からおよそ100年前、
A.L.Millsがシカゴの工場用に作業用アパレルを裁縫することに遡ります。

病院からのリクエストにより手術用ガウンを製造するようになったメドラインでは、
それから1世紀の時を経て、米国で最大のヘルスケア株式非公開企業へと成長しました。

現在では不織布製品のドレープやガウン、手袋、マスクなど
手術用ディスポーサブル製品などを中心に12万5,000種を超えるアイテムをラインナップ。

その他多くの製品群で世界トップクラスのシェアを誇っています。